未分類

夏休みの8月からでも間に合う!効率的大学合格法はこれだ

予備校生(浪人生)はもちろんのこと、現役高校三年生も部活動なども引退して、そろそろ受験モードに突入する夏。塾や予備校の第1回目の模試が戻ってきて、思ったような成績が残せていないと焦りがでてきてしまうもの、でも大丈夫!夏休みの8月からでも効率的に勉強すれば大学合格がぐ~ん!っと近づきますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

夏を制するものを、受験を制す

昔から受験格言に「夏を制するものを、受験を制す」というのがあるくらい、夏の過ごし方は非常に重要なのです。
その理由は、暑さから学習意欲が低下してしまい、思うように勉強がはかどらない。花火大会やお祭り、好きなアーチストのライブやフェスなどイベントが多く催される夏休み、誘惑がいっぱいでついつい勉強が疎かになんてことも。
また、学校のある時期と違って長時間の自由が与えれれると、自己管理が難しく、ついついダラダラと過ごしてしまうのも夏休みの特徴なのです。

受験生にとってこれだけの障壁があるのですから、いかに夏の過ごし方が大切かわかっていただけたかと思います。

では、具体的にどうすれば良いのか?そこでタイプ別におすすめ合格のための夏の過ごし方をご紹介いたします。

志望校が決まっているいる場合

志望校は決まっていないが、希望する学部が明確な場合

進路未定、でも大学には行きたい、合格したい!という場合

まとめ

Comment here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください